妊娠中は鉄分が必要

妊娠期の方は、鉄分の補給が大切なようです。
鉄分を補給するために摂取したい食品もありますが、中には、鉄分の吸収を阻害するような食品もあるので、注意が必要らしいです。
せっかく、鉄分豊富なものを食べても、吸収が悪くなってしまっては、残念ですので気を付けましょう。
一般的には、タンニンとかカフェインは取らない方がよいって言われていますので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
それだけでなく、ほうれん草や、豆、穀物も注意した方がよさそうです。
シュウ酸や、フィチン酸が鉄分の吸収を阻害する働きがあるとのことです。
それから、食べ物だけでなく、食べ過ぎにも注意した方が良さそうです。
というのも、食べ過ぎると、内臓に負担がかかって疲れた状態が続いてしまいます。
これにより、内臓の働きが悪くなって、鉄分が吸収しにくくなることがあるそうです。
バランスよい食品を丁度良い分量だけ取るようにするのが良さそうです。
また、吸収をよくするために、オレンジなどでビタミンCも合わせて取るとよさそうですね。
鉄分を豊富に含む食材としてはレバーが有名ですよね。
ですが、レバーには、ビタミンAも豊富でして、これを取りすぎると、胎児に障害が出易くなるという報告もあるそうです。
まあ、食べ過ぎなければ大丈夫だと思いますので、何ごともほどほどにするのが大切ですよね。
それから、妊娠中には飲み物にも気を配りたいところです。
おすすめのお茶は、http://妊娠中お茶ランキング.com/
でさがすとイイ感じです。

未分類

Posted by winsk3


PAGE TOP