ミンネで売れない時期と乗り越え方!

2017年8月6日

ハンドメイド

 

ミンネ(minne)に作品を登録して、「さあ販売開始!!」と思っても、

最初のうちは、なかなか売れないですよね。

 

また、ぼちぼち売れ始めても、どうしても

売れる時期売れない時期には波があるものです。

 

  • 作品が売れない時期、逆に売れやすい時期

これを押さえておけば、

  • 売れない時期の乗り越え方
  • 売れない時期にやっておくこと

などが見えてきます。

 

売れない時期

まず、作品が売れにくい時期を押さえておきましょう。

  • 平日
  • 給料日前
  • 長期休暇

 

やはり、皆さんお忙しいので、平日はネットを見る時間が少なくなりがちです。

 

また、給料日だと、懐が寂しかったりして、なかなか購入されないものです。

給料日は、会社によっても異なりますが、一般に25日の場合が多いですね。

他には15日、10日の会社もあるでしょう。

 

大きな流れとしては、お盆やお正月、ゴールデンウィークなどの長期休暇も影響してきます。

お盆やお正月では、帰省があったりして、忙しいことが多いからと推測されます。

 

もちろん、

あなたが扱う作品のジャンルや、購入してくれるお客さんの層によっても、

売れやすい時期、売れにくい時期は変わってくると思います。

子供がいる家庭かどうか等によって、忙しい時期が変わってくるので、

ショッピングを楽しめる時期が変わってくるからでしょう。

 

売れやすい時期

逆に、売れやすい時期は、というと

  • 週末
  • 給料日後
  • ボーナス後
  • 季節のイベントのとき

 

週末、給料日後、ボーナス後に売れる理由は、

平日や給料日前に売れない理由の裏返しなので、分かりやすいですね。

やはり、土日や月末は注文が多く入る傾向にあります。

 

注目したいのは、季節のイベントのときに売れやすいことです。

季節のイベントは、具体的に挙げると、

  • バレンタイン(2月)
  • 卒業式(3月)
  • 入学式(4月)
  • 七夕(7月)
  • 花火大会(8月)
  • ハロウィン(10月)
  • クリスマス(12月)

などですね。

 

売れない時期にやっておくこと

在庫を作る

売れ始めると、急に忙しくなって、作品作りに時間が割けなくなったりするものです。

発送作業は、結構手間がかかりますからね。

注文が少ない日は、どんどん在庫を作っておくのも手です。

時間に余裕が時期は、スキルアップできる時期でもあるので、まずは作品作りに励みましょう。

 

季節のイベントに向けて準備する

季節のイベント、特にハロウィンやクリスマスなどの時期には、

イベントにちなんだアイテムが、ものすごく人気になる傾向があります。

 

ですから、イベントの時期に向けて、作品を準備するのがオススメです。

初心者の方でも、イベントを絡めると、一気に売れやすくなる可能性があります。

作品を見てもらえれば、ファンになってもらえるかもしれませんしね。

 

準備は、イベントの1、2か月前に合わせるとよいです。

例えば、クリスマス(12月)なら、11月くらいから販売開始できるように、作品作りを進めていきましょう。

 

また、イベントを絡めなくても、季節を意識するだけでも、売れやすくなったりします。

例えば、

春なら、パステルカラーのデザインにしたり、

秋なら、赤や紺、ブラウンのデザインにしたり。

 

ポイントとしては、

作品名や作品紹介文にも、イベントや季節の単語を盛り込む

ということです。

これにより、検索でひっかかやすくなるからです。

 

 

作品が売れ始めると、結構忙しくなってきます。

売れるまでに時間が掛かることもあるかもしれませんが、あなたの作品の魅力に気が付いてくれる人が、きっと出てきます。

売れない時期だからこそ、出来ること、やっておいた方が良いことがあるはずですので、頑張っていきましょう!!

 


PAGE TOP