【ミンネ】売れないを脱却する5つの方法!諦めるのはまだ早い!!

2017年8月6日

ハンドメイド

 

ミンネ(minne)では、誰でも簡単にハンドメイド作品を公開して、販売することができます。

ただ、いざ出品してみたけど、「思ったより売れない」ということもあります。

 

せっかくミンネを始めてみたのに、なかなか売れないのでモチベーションが下がってしまったり、「私の作品って魅力が無いのかな」と思ってしまったり。そんな悩みをお持ちの方が多いのも事実です。

 

ですが、大丈夫です。

ちょっとした工夫がきっかけで、急に売り上げがアップすることも多くあります。

きっとあなたの作品の魅力に気付いてくれる人がいるはずです。

 

ということで、ここでは「売れない」を脱却するための5つのポイントをご紹介していきます。

 

1.商品名を見直す

商品名は、かなり重要です。

よく考えずに名前を付けていたり、独りよがりな名前になったりしていないか、見直してみましょう。

 

ポイントは、

  • 何の商品かすぐ分かるか?
  • 検索されやすい言葉が入っているか?

です。

 

例えば、ピアスだったら「ピアス」などと商品名に入れます。

その上で、どんなピアスなのかイメージしやすいように名前を付けます。

 

このとき検索されやすい言葉が入るように意識してみてください。

 

例えば、季節、イベント、色、素材、モチーフなどの言葉を入れます。

  • 春向けのアイテムなら「春」
  • クリスマス向けのアイテムなら「クリスマス」
  • 猫がモチーフなら「猫」

という言葉を入れておくと、作品がイメージしやすいですし、検索にも引っかかりやすくなるでしょう。

 

注意点としては、

検索結果で表示される文字数が12文字だけということです。

またピックアップで表示されるのは10文字です。

ですから、10~12文字で作品がイメージできるタイトルを付けるように心がけましょう。

 

2.写真を見直す

改めて言うまでも無いかもしれませんが、写真は重要です。

 

写真は1作品につき、5枚載せることができますが、特に大切なのは1枚目です。

1枚目の写真が作品一覧に載るからです。

 

撮影のポイントは、明るい場所で自然光で撮影することです。

フラッシュは使用しない方が良いでしょう。

必要に応じて「補正」で色味などを調整して、キレイな写真にするのも良いかもしれません。

 

また、

  • 作品の大きさなど全体が分かる写真を載せる
  • 使用している風景の写真(着用写真等)を載せる

など、お客さんにイメージが伝わりやすいように工夫して掲載するのも大事です。

 

3.商品の説明文を見直す

タイトルや写真で、目にとめてくれた人は商品説明を読んでくれます。

この説明が魅力的だと、購入してくれる可能性が高くなります。

 

逆に、写真を見て「良さそうだなー」と思っても、説明文が免責事項ばっかりだったりすると、購入意欲がなくなるものです。

 

しっかり説明文が書いてあると、丁寧な印象になるので安心してもらうこともできます。

ですから、力を入れて書いた方が良いです。

 

説明文のポイントとしては、

まず、作品の概要が分かるシンプルな文を冒頭に書くようにしましょう。

 

その上で、大きさ、材質など、作品の特徴を書いていきます。

さらに、その作品のこだわりポイントや、製作にあたっての想いなども書きます。

 

また、重要ですが忘れられがちなのは、

作品を使用したときの状況を想像させる文を添える

ということです。

例えば、デート、お買い物、女子会、入学式、結婚式などのシチュエーションに合わせて、「○○のシーンでも使えます」「○○にピッタリですよ」「○○のプレゼントに喜ばれます」など。

普段使いでも、その作品があるときの状況を想像させる一言があると良いです。

素材や大きさの説明も重要ですが、それだけでは、なかなか感情が動かないので。

 

まとめると、

  • 作品の概要が分かるシンプルな文を冒頭に書く
  • 大きさ、材質などの特徴を書く
  • こだわりや作品への想いを書く
  • 使用状況を想像させる文を添える

です。

 

4.ギャラリーを見直す

購入するお客さんは、ギャラリーも結構見てくれるものです。

そのときに、ギャラリーの作品が少ないと、ちょっと不安になってしまいます。

 

ですから、作品数を増やすというのは意外と重要です。

また、作品数が増えれば、あなたの作品が目に留められる確率も高くなるでしょう。

あなたの作品が売れない理由は「単に気づかれていない」という可能性もありますので。

 

ギャラリーは、あなたの実績を表すものです。

過去の作品も削除せず、ギャラリーを充実させていくように意識してみましょう。

また、ギャラリーが充実していると、あなたの作品の傾向や世界観が伝わりやすく、ファンになってくれる可能性もあります。

 

5.自己紹介を見直す

ハンドメイドという商品の性質上、お客さんに信頼してもらうことが大切です。

そのためには、既に述べた通り、商品説明やギャラリーを充実させることです。

 

さらに、自己紹介(プロフィール)も手を抜かないようにしましょう。

丁寧に自己紹介を書いている人の方が、印象も良く、安心できますよね。

  • 活動実績(どんな作品を作ってきたのか)
  • 好きなもの
  • どんな趣味なのか

など、あなたの作品の傾向が分かるように書くと良いでしょう。

注意点としては、個人が特定されそうな情報を書くときは慎重に!ということですね。

 

以上、売れないを脱却するための5つのポイントをご紹介しました。

ご参考になりましたら幸いです。

 

こちらの記事もお役に立つかもしれません。

ミンネで売れない時期と乗り越え方!

 


PAGE TOP